ブログ

本沢です

2013年9月11日

こんにちは、本沢です。

夏休みに家族で、筑波山に登ってきました
\(^▽^\)(/^▽^)/

なぜ、筑波山??

そう、それは富士山に登りたいー!と言っている娘に

「よしわかった!山に登ろう!筑波山に!!」

(o^ー’)b

の一言から始まりました。

富士山はそう簡単には登れませんからね・・・。
(! ──__──)

早朝5時起き

Zzz ( ̄~ ̄)

筑波山のつつじヶ丘駐車場に8時に到着。

8時20分登山開始

C= C= C= C= C=ヘ; ̄ー ̄)ノ

8時25分 1回目の休憩

( ‘∀`)ゝ”

8時30分 2回目の休憩

( ‘∀`)ゝ”

8時35分 3回目の休憩

d( ̄  ̄)

8時40分 4回目の休憩

(|| ̄ロ ̄)

子供達は

「・・・・・・・・・・・・ねぇ、そんなに休憩必要??」

私は

「もちろん必要!」

「時間はあるから、山を満喫するにはゆっくり登るのが一番!」

d(*⌒▽⌒*)b

子供達

「う~~~ん・・・・」

途中平らなところも増え、

9時00分  中間地点に到着

さらに登ると、急な斜面が増えてきました。

5メートル進んで   休憩

(|| ゜ー゜)

5メートル進んで   休憩

( ̄_ ̄|||)

5メートル進んで   休憩

(´Д`;;)・・・ぇ

5メートル進んで   休憩

┐( -“-)┌

子供達は

体力が余り、休憩中も跳んで跳ねて!

(⌒∇⌒。)三(。⌒∇⌒)。

子供って、すっすごい!!

∑( ̄□ ̄;)

何とか、10時に女体山頂上に到着

わーいわーい景色がいいねーーーー!

私はただ

(_ _;)

「ふ~~~ん、そうか良かったね」

「お父さんもおいでよー!」

♪ヽ(*´∀`)ノ

「いや、いいよ疲れた」

( ̄ー ̄lll)

「すごいすごいー」

なぜ、私は冷めているかって、

当然

私、高所恐怖症なんです。

恐くて近づけません。

(;゜-゜)

「早く下山するぞー!」

の鶴の一声で、下山開始。

妻は一人ロープウェイで降り、3人で下山開始。

ここからは、父の見せどころ!

まだまだ体力があるところを見せなくては!

(=⌒▽⌒=)

トン・トン・トン ジャーーンプ!!

トン・トン

トトトン、トン・ジャーーープ!!

ん?・・・・・。

(゜∀゜;)

ヤ・ヤバイ!

ふっ ふくらはぎが、パンパンになってきた。

(((( ´,,_ゝ`)))) ププッ プルプルッ

やはり下山のほうが負担があるとは知っているが、想像以上。

よし

「休憩ーーー!」

ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ

子供達は当然

「えーーー?まだいいよーーー!」

「・・・・・・・・・・・。」

モ(゜∀゜)━ウ( ゜∀)━(  ゜)━(  )━(`  )━ダ(Д` )━メ(´Д`)━ポ(;´Д`)

そうだあああああ——–!

「何言ってるんだ。せっかくの登山、休憩も入れて景色も楽しまないと勿体ないだろ~!」

子供達も

「なるほど、それもそうだね!」

ホッ!

( ̄  ̄)………( ̄ー ̄)ニヤ

昼前には下山完了。

やっぱり富士山は・・・・・・・、いつ行けることやら?

でも、今度は男体山に登りたいと思い、子供達に

「また、筑波山のぼろうか!」

( ^∇^)

「どっちでも、いいよ!」

あれ?

ガ━(゜Д゜;)━ ン !!!

もう一度登りたいと思ったのは、私だけ?

( ̄_ ̄|||)どよ~ん・・・・・・。