ブログ

「どこ行く?」「パラダイム!」

2013年11月7日

お久しぶりです。10月26日にみんなでディズニーのハロウィンに行くために、ミッキーの仮装(コスプレ)をして家で待機してたら、誰からも誘われず、夕日を家で見ながら泣いていた、金町店店長の姉川です。

行きたかった!仮装して歩きたかった・・・・・・

すいません。ウソつきました。わたくしディズニーあまり好きではないのです。
なので仮装して家で待ってません。しかもその日雨で夕日なかったですから・・・・
いつもどうり1時間いたら、タバコの臭いが服にしみこむ場所へGO!です。
V3が出たの、打ったの・・・・・

そんなこんなで最近のお話しますね・・・

わたくし10月初めに息子の運動会に行ってきましたよ・・・・・
4才で年少の息子はお尻にシッポをつけて、「しまじろう」の曲に合わせて踊っておりました。
これがかわいい!

一生懸命踊る我が息子に、大きくなったなぁ~と・・・・・

ただ今回わたくし運動会で『やらかしちまった』ことがありまして・・・・・
お客様に話すと、笑っていただいておりますが・・・・
リレーの選手で転んだのではありません!
30歳後半にもなって・・・・です。
まあ相方に怒られました・・・・・
気になる方は、お店でお話させていただきます。

あと10月は、ハロウィンがありましたね。
うちのお店も少しハロウィンぽくしました。
ご来店いただき、いろいろ「あれ?なぜ?」みたいな飾りもあったと思いますが、まあ「間違い探し」と思っていただけたらと・・・

そんなハロウィンですが、やる前にいろいろ問題がありました。

まずハロウィンってお店に飾るの?と

だって収穫祭じゃん!
あまり関係ないじゃん!
と、思っておりましたら・・・

スタッフ「ふつう飾るんじゃないですか!」

わたくし古い人間になってました・・・・・
今は、ふつうにハロウィン飾るそうです・・・

そしてその後、ピカチュウになりたっかた男が

サボキン「店長お願いがあるんですけど。」
わたくし「なんだ?」
サボキン「僕ハロウィンの時、コスプレしたいんですけど。」
わたくし「いいんじゃない。」

まあわたくし古い人間なので、今ハロウィンがどのようにすごすかわからないので、若い人に任せますと。

そして10月25日から仮装すると、その服装について2人がというか、ピカチュウがものすごい勢いで意見を述べてました。

サボキン「まさか今言ったのを着て終わりじゃないよね・・・。だって仮装だよ!それ普
     通じゃん!仮装じゃないじゃん!っていうかそれ仮装に失礼だよ!」

カンカン「だって面倒くさいし、あまり派手にしても・・・・でもハロウィンの感じはでてる
     と、思うんだけど。」
サボキン「ハロウィンの感じとかそんなことどうでもいいし・・・・仮装したって感じゼロじ
     ゃん!面白くないじゃん!」

おいおい。ハロウィンの感じは必要じゃないのか・・・というかそれ1番重要じゃないのか・・・・
そしてピカチュウの暴走はまだまだ続き

サボキン「カンカン!ちょっとこっち来てこれ見て!」

とパソコンの前に

サボキン「このぐらいやって!じゃないと面白くない!」

彼は完全に仮装は自分が楽しむためとなってしまってます。
しかもピカチュウが唯一強気で言える人間!それがカンカンなのです。

画面上には、ワンピースのコスプレした人達が・・・・・

わたくし「これカンカンにやらせるの?」
サボキン「これぐらいやってくれないとねぇ~」
わたくし「じゃあ星野君は何着るの?」
サボキン「僕ですか。僕はメイドやりますよ。」

メイドってあのメイドですか。女の子が着る服ですよねぇ~なんで!ハロウィンまったく関係ないじゃん!
なんで着るの?そういう趣味なの?っていうか着たらプードルっぽくなるじゃない!それってどうなの?ありなの?いやなしじゃないの

サボキン「僕メイド服似合うと思うんです。そこら辺のメイドさんには負けないと思いま
     す!」

いやいや。金町にメイドさんいないから・・・・・しかもその「負けない」って意味わからん。
やっぱそっちの趣味の方ですか?・・・

まあ今回は若い人の考えでやらせていただきました。

その写真が下にあります。