ブログ

2015年は? 未年!

2015年1月21日

あけましておめでとうございます。半年以上ぶりの金町店店長の姉川です。

半年間ブログをお休みしてすいません。

ネタがなかった訳ではありません。
サボってました。

申し訳ありません。

さて久々の更新ですが、今年に入ってからのお話をします。

わたくしついに・・・・

ももクロのライブに行っちゃいました。

ペンライト振って、『ウリャ!オイ!』しちゃいました。

メンバーの自己紹介もノリノリで叫び、コールもやっちゃいました。

アンコールも叫び、最後の曲では少しウルッとしました。

ここまで書くと

「アラフォーのキモイおっさんが、正月早々何やってんだ!」

と皆様お思いでしょうが、意外とファン層はそこら辺の年齢の方が多く、また女性も多いのです。

女性なんかは、ももクロと同じ服で来てたりします。

そしてわたくしも戦闘服を買って行きました。

わたくしは緑の子が推しメンなので、上半身はほぼ緑で行きましたよ。

まあ初参戦なわたくしなんてまわりのモノノフの方に比べればアマアマですが、一応公式グッズで揃えました。

ただ今回のライブ緑の子はインフルのため、出演せず・・・・

わたくし家で少しふて寝しましたよ。

少し泣きそうになりましたよ。

ライブに当選した時は、「この世の天国じゃ」と思って踊りましたから。息子と相方は、冷めた目で見てましたから。

なのに。なんで!

遠足行く当日風邪ひいたみたいな。

「俺が何か悪いことしたか?いやいやしてないよ。」と自問自答しちゃってましたよ。

そんな姿を見た息子がわたくしに

「お父さん元気だして。」と言って・・・

なんとその緑の女の子の絵を描いてくれました!

はっきり言って似てないです。

しかし落ち込んだわたくしをどうしたら元気が出るか考えたのでしょう。

10分位で描き上げたんでしょうが、顔は女の子ぽくなってましたし、服も緑でした。

わたくし感激しましたね!
なんて心の優しい子なんでしょうと。

わたくしが5歳ぐらいの時なんて、親が悲しそうにしていても、外で暗くなるまで遊んでましたね。

親が今どんな心境かなんて、考えなかったですから。

本当にMY SONは、わたくしに似てやさしい子です。

すいません。少し嘘を言いました。

顔は似てますが、心のやさしさは誰に似たのでしょうか?と思うぐらいやさしいのです。

ちなみに相方もそこまでやさしくありませんがね・・・・

まあそんなこんなで一応ももクロのライブには行けたのですよ。

行けて良かったなと思いますよ。

実は今回のライブ、金町店のスタッフわたくし、星野君、高坂さんの3人で応募したんです。

そしたらくじ運ない星野君以外当たり、星野君は行けないことになりまして・・・・

それはそれは彼、すごく嫉みましたよ。

「別に僕そんなに行きたくなかったし、最近ももクロそこまで好きじゃないし、まあ楽しんできてください」

とちょっと涙目でしたがね・・・・

でも一番最初に応募したのは彼ですからね!
何だかんだで、すっごく行きたいのに無理して強がり、言っちゃてましたからね。

しかし今回高坂さんが体調が良くなくいけないから、星野君にチケット譲ろとしたら、

「あっ、俺用事あるから無理!」

と冷たく言い放ったのです。

まあ相当重要な用事だったのでしょう。

ライブの次の日に、彼に聞いてみました。

わたくし「用事があったのか。もったいなかったね。」
星野君 「いや。大した用事ではなかったのですけど、当日言われも難しいですよ。
     だって戦闘服ないし・・・」
わたくし「えっ。それならそうと言ってくれたらよかったのに。俺ライブ前にアイドルショッ
     プ行って色々買ったよ。」
星野君「えっ。全部揃うんですか?じゃあ僕が強がって行かないなんて言わなけれ
     ば、戦闘服も揃えられて行けたのですか?」
わたくし「うん。行けたよ。しかも席も前から15番くらいじゃない。」

この会話が終わった後、彼の背中は少し小さく見えました。

そしてわたくしも彼に電話で詳しく話していれば、こんな思いを彼はしなくてよかったのかもしれません。

こんな悲劇からも今は立ち直って、彼は元気に今働いています。

彼の中では今年の目標は、『ももクロのライブに行くこと』

しかしわたくしは言いたい。

ももクロのライブに行く前にスタイリストになってねと・・・・・